【WEB活女子部】おススメポイントはお客さまに聞け!「お客さまの声」を活用すべき3つの理由 - わたしスタイルLABOわたしスタイルLABO
2015.1.14
005641

【WEB活女子部】おススメポイントはお客さまに聞け!「お客さまの声」を活用すべき3つの理由

わたしスタイルLABOスタッフによる、「小学生でもわかる!超WEBの苦手な女性起業家のためのWEBメディア活用術」をお届けします!その名も「WEBメディア活用・起業女子倶楽部」略して【WEB活女子部】。「WEBは苦手~~~~(>_<)」という貴方もWEB活女子部に入部すれば、たちまちWEBメディア活用の達人になれます(*^ー゚)b ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*☆.。.:*・°☆.。.:*・

 

 

 

こんにちは♪
わたしスタイルLABOの滝田です。

 

 

 

自分の売っている商品・サービスに
自信はありますか?

 

 

 

当然、「YES!」ですよね?!

 

 

 

いいものだから
役に立つサービスだから

 

 

ぜひ買ってください!!!

 

 

 

そう言いたくなる気持ちはわかります。

 

 

 

でも、、、

 

そんな売り込み感満載の人、
逆に自分がお客さまの立場だったら
怖くないですか?^^;

 

 

 

どんなに良い商品・サービスでも
その商品やサービスを提供している本人が言うことは
よくて話半分でしか聞いてもらえないものです。

 

 

特にWEBメディアを活用したプロモーションの場合、
まずは「知ってもらわなければならない」わけですが、

 

あくまでもバーチャルな関係性の中で、
自分の売っている商品やサービスが
いかに良質であるか、という証明をしなければならないわけです。

 

 

 

その場合、スペックや価格、その他付加価値について
ガンガン売り込みをするよりも
ずーーーっと効果的な方法がありますよ^^

 

 

 

それが、、、

 

 

「お客さまの声」

 

 

です。

 

 

 

今日は、売り込まなくても
良さをわかっていただくため方法として、

 

 

「お客さまの声」の集め方と
その活用方法についてお伝えします。

 

 

005641

 

 

 

意外とみんなやってない。

 

 

仕事柄、お教室活動をされている先生や
セミナー講師の方などからさまざまな
ご相談をいただきます。

 

 

 

WEBメディアに関することだけでなく、
教室運営や集客そのものについても多いのですが、

 

 

 

たとえば、
・教室開催の時間は午前と午後どちらがいいですか?
・ライバルとの差別化ができません
・チラシとWEBどちらのほうが効果ありますか?
・金額設定で迷ってます

 

などなど、、、

 

 

 

その方の状況などに応じて、
今までの経験を踏まえて
一緒に考えたりもしますが、

 

 

一番手っ取り早い方法は、

 

「お客さまに聞いてみる」

 

です。

 

 

 

「お客さまは何と言っていますか?」

 

こう質問すると、

 

「えっ、聞いたことありません^^;」

 

という方、結構多いです。

 

 

 

レッスン後やセミナー後、物販なら使用後に、
簡単なアンケートでもいいので、
知りたいことはまずお客さまに聞いてみましょうね。

 

 

 

そして、レッスンやセミナー、
販売した商品の使用感など
ご感想も一緒にいただくといいですよ^^

 

 

 

 

お客さまの声を活用すべき3つの理由

 

 

 

お客さまの声を活用すべき3つの理由は、、、

1.自分の強み、セールスポイントを知る

 

 

2.次回セミナーの訴求ポイントを作る

 

 

3.できない理由をできるに変える

 

です。
ひとつずつ見てみましょう(*^ー゚)b

 

 

1.自分の強み、セールスポイントを知る

 

「なぜ講座やセミナーに参加してくれたのか?」
「なぜその商品を購入してくれたのか?」

 

 

お客さまの参加理由は、そのまま自分の強み
セールスポイントにつながることがありますよね。

 

 

 

参加後、購入後

 

・アンケート形式で書いてもらう
・動画で撮影させてもらう

 

など、後からHPやブログなどで
「お客さまのご感想」として掲載できそうなものは
お客さまの承諾の上、掲載しましょう。

 

 

 

 

2.次回セミナーや商品の訴求ポイントを作る

 

「購入(受講)する前にどんなことで悩んでいましかた?」
「何がきっかけで購入(受講)しましたか?」
「何が決め手で購入(受講)しましたか?」

 

 

 

これらの答えは、次回お客さまに
PRする際の材料になります。

 

 

 

お客さまに聞いてみると、

 

自分が思いもよらないことで悩んでいたり、
自分が思いもよらない理由で
参加や購入をしてくれたということもありますよね。

 

 

 

同じ悩みを持っている人
また同じような理由で参加してくれる人
まだまだいるかもしれません。

 

 

 

アンケートに快く答えてくださっているということは、
すでにその時点で好意的であるということ
つまり、みなさんのファンである可能性が高いです。

 

 

 

好意的に思ってくれているファンの回答を
元に、次回広告を作れば、
同じようなタイプの人を惹き寄せることができますよね(*^ー゚)b

 

 

 

3.できない理由をできるに変える

 

セミナー参加後の効果や
購入後にどんな効果があったか?

 

 

 

 

できない→できる

 

いわゆるBefore→After

 

見る人にとって一番わかりやすい
材料ですよね。

 

 

 

●●だからできない
という「できない理由」を

 

●●でもできる
という「できる理由」に変えられれば、

 

 

よし、今度は自分が!
という気持ちになるかもしれません。

 

 

 

また価格設定に困っている人も
一度お客さまに聞いてみるといいと思います。

 

 

 

安いor高いと思うのであれば
その理由も。

 

 

また、どんなサービスがあったら、
より嬉しいかなども聞いておけば
次回のサービスや商品に反映できますね^^

 

 

 

 

自分のことはわかりにくい

 

 

人のことはよくわかるのですが、
自分のことって、なかなか客観的には
わかりにくいものです。

 

 

 

そんな時には、人に聞いてみること
特に実際のお客さまに聞くことが
一番わかりやすいと思います。

 

 

 

ぜひ、遠慮せずにお客さまに
聞いてみてくださいね(^_-)☆

 

 

 

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

WEBが超~苦手でもわかる!
本日の「WEB活女子部」いかがでしたか?
わかりやす~い!納得~~~!!!と言う人は、ぜひ「いいね!」をポチっとしてね♡

 

 

◆「わたしスタイルLABO」Facebookページ
https://www.facebook.com/watalabo

 

@WatashiStyleLabさんをフォロー

 

 

 

 

 ★無料メール講座★

スクリーンショット 2013-10-12 20.45.25