【WEB活女子部】魅力ある表現力&響くライティング力を身につける方法 - わたしスタイルLABOわたしスタイルLABO
2014.3.10
bc0f2d4813bfe57e6642de6854836a39_s

【WEB活女子部】魅力ある表現力&響くライティング力を身につける方法

わたしスタイルLABOスタッフによる、「小学生でもわかる!超WEBの苦手な女性起業家のためのWEBメディア活用術」をお届けします!その名も「WEBメディア活用・起業女子倶楽部」略して【WEB活女子部】。「WEBは苦手~~~~(>_<)」という貴方もWEB活女子部に入部すれば、たちまちWEBメディア活用の達人になれます(*^ー゚)b

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*☆.。.:*・°☆.。.:*・

 

 

わたしスタイルLABOの滝田です。

 

 

 

みなさんは、文章を書くことが好きですか?

 

 

わたしは好きです^^

 

 

子どもの頃から作文とか論文を
書くことが好きでした。

 

 

大学受験も英語と論文に絞ったくらい。
あ、ほかの科目を勉強しなくて済むってのもあったけど(笑)

 

 

もとい!
なんでこんな話をしているのかというと、、、

 

 

新しいお客さまに出会いたいのならば、

 

まめに情報をアウトプット、
つまり発信しましょう!

 

 

という話をします。

 

 

講座やセミナーなどで話すのも
アウトプットですが、

そこに至る前、すなわち
リアルに出会うためにすべきことは、

 

ブログを書くこと
メルマガを書くこと。

 

 

やはり「書く」が必要です。

 

 

苦手なら、音声や動画での
発信もなくはないですが、

 

でもやっぱり「書く」ことは大事。

 

 

でも、ブログやメルマガを書きましょう
とう話をすると、
「文章書くのが苦手なんです」

 

っていう人も少なからずいます。

 

 

まあ、好きか嫌いかで、

 

嫌い!

 

とか、

 

大嫌い!!

 

ってなっちゃうと、そこのハードルを越えるのは
なかなか難しいかもしれませんが^^;

 

(そういう人は書く以外の方法での
アウトプットを考えたほうがいいですね^^)

 

 

 

好きだけど、あまり得意ではなのであれば、
好きを得意に変える方法はあります。

 

 

 

個人的な日記ブログを書くのとは違い
「お客さまに向けて書く」というのは
ある程度コツがいります。

 

 

 

今日は、書くことが苦手な人が、
魅力ある表現力や響くライティング力を
身につけるために、ぜひ心がけてほしいこと、
そして積極的にやってほしいことをお話します。

 

 

bc0f2d4813bfe57e6642de6854836a39_s

 

 

 

いろんな文章に触れてみる。

 

 

ますは、自分が気になったブログや
記事の書き方が上手なサイトをお手本にすること。

 

 

そのためには、たくさんの文章に触れる必要があります。

 

 

いろんな人のブログを読んでみてください。

 

 

いろいろと読んでいくうちに、

 

この人の文章はいいな~♪
おもしろいな~♪
わかりやすいな~♪

 

とか、好みの文章、読みやすい文章
というのに出会うと思います。

 

 

 

また逆に、
何をいいたいのかわからない、、、
おもしろくない、、、

 

というのもわかってくると思います^^;

 

 

 

何がおもしろくないのか?
何がわかりにういのか?

 

 

分析して、自分の文章術に活かしてくださいね^^

 

 

メルマガをとってみるのもいいと思います。

 

 

 

単に気になるメルマガでもいいし、
研究のためにライバルのものを読むのもいいですね。

 

 

 

たまに「メルマガやりたいんですけど、、、」と
言いながら、メルマガをぜんぜん取っていない人もいます。

 

 

 

まずは、いろんなメルマガ読んで
研究してみましましょ~(*^ー゚)b

 

 

 

文章力というのは、一晩で飛躍的に
向上する!!というものではなですもんね。

 

 

コツコツと磨いていくもの。

 

 

 

大丈夫、いろんな文章に触れて、
目とセンスが養われると、
自然と素敵な文章が書けるようになりますよ☆

 

 

 

違うジャンル、いろんな人としゃべってみる。

 

 

 

ビジネスでブログやメルマガを書くとなると、
つい自分のPRをしたくなちゃいますよねー。

 

 

 

わたしのサービス・商品がどんなに素晴らしいか、
を多くの人にわかってほしい!!

 

という気持ちが強すぎて、
お客さま目線がつい置き去りに。。。

 

 

 

そんな時は、異業種の人たちと
交流してみるのもおススメです。

 

 

 

わたしは、異業種交流会などは苦手なのですが、
信頼できる人が主宰しているイベントや
交流会にはできるだけ積極的に参加します。

 

 

 

自分と違うジャンルの人たちや、
まったくビジネスに関係ない人たち
しゃべっていると、

 

目からウロコ~!!

 

といことがよくあり、勉強になるから。

 

 

 

自分のビジネスにドップリ浸かっていると、
「こんなこともうみんな知ってるんじゃないか?」
という「盲点」みたいなものが出てきます。

 

 

 

また、同じジャンルの人とばかり話していると、
実は一般的ではない言葉だったり、
言い回しだったりすることも通じてしまうので、
ブログやメルマガでも使ってしまったり。

 

 

 

違うジャンルや、自分のことをよく知らない人に
分かってもらうためには、実はかなり
分かりやすい言葉や伝わる表現をしないと
まったく通じないことも。

 

 

 

だから、改めて自分の活動について
わかりやすくアウトプットする機会
積極的に作るべきです。

 

 

 

特に初めてお会いした人には、
自分のビジネスについていろんな質問を受けたりするし、
また、自分も聞きますよね?

 

 

 

こんなことを知りたいんだな~
とか、
こんな風に説明すれば通じるんだな~
など、
いろいろと学べるはずです。

 

 

 

そして、自分のことは見えにくいけど、
人のことはよーく見える(笑)

 

 

 

この人もっとこうすればいいのに、、、
というのも、反面教師として勉強になるわけです。

 

 

 

家にこもっていても
魅力ある表現力&響くライティング力
は身に付きませんよ(*^ー゚)b

 

 

 

さっそく外に出て、いろんなジャンルの人たちと
いっぱいおしゃべりしてみてください☆

 

 

 

苦手でも書く習慣をつける。

 

 

 

書くことが得意になりたければ、
まずは言語化してみることが大切です。

 

 

 

学びがあったら、それを誰かに伝える。
書く前に「話す」でもいいと思います。

 

 

 

ブログに今日の学びをアウトプットするのも
いいですね(^_-)☆

 

 

 

誰かに伝える=アウトプットを目的としていると
インプットが変わります。

 

 

 

なぜなら、

 

自分がなんとなくわかればいいわけではなく、
他の人が聞いてもわかるように、
しっかりと理解しないといけないからです。

 

 

 

アウトプットを前提にしておくと、

 

インプットで1回、アウトプットで1回。
合計2回の学びになりますよね^^

 

 

 

そして後は、ひたすら
「書く!」「書く!」「書く!」(笑)

 

 

 

書くことを「習慣化」させること。

 

 

 

習慣になると、書かないと
気持ち悪くなります(笑)

 

 

 

もちろん色々と忙しくて、毎日は無理!
というのも、よーくわかります。

 

 

 

でも、
今日はいいか、、、
今日もいいか、、、
とやっているうちに

 

書く習慣が遠のいてしまう人を
今までたくさん見てきました。

 

 

 

書かなければ、絶対に文章は上手になりません。

 

 

 

苦手だから書けないのではなく、
「書かないから書けない」んです!!!

 

 

 

最初は短くてもいいので、
ぜひ書くことを続けてみてください(*^ー゚)b

 

 

 

2週間後、1カ月後、1年後、、、

 

日が経つにつれ、必ず
魅力ある表現力&響くライティング力
身についているはずです(^_-)☆

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

WEBが超~苦手でもわかる!
本日の「WEB活女子部」いかがでしたか?
わかりやす~い!納得~~~!!!と言う人は、
ぜひ「いいね!」をポチっとしてね♡

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

 ★無料メール講座★

スクリーンショット 2013-10-12 20.45.25