【WEB活女子部】メルマガ発行で絶対にやってないけない7つの禁じ手(後編) - わたしスタイルLABOわたしスタイルLABO
2014.3.5
mailNG

【WEB活女子部】メルマガ発行で絶対にやってないけない7つの禁じ手(後編)

わたしスタイルLABOスタッフによる、「小学生でもわかる!超WEBの苦手な女性起業家のためのWEBメディア活用術」をお届けします!その名も「WEBメディア活用・起業女子倶楽部」略して【WEB活女子部】。「WEBは苦手~~~~(>_<)」という貴方もWEB活女子部に入部すれば、たちまちWEBメディア活用の達人になれます(*^ー゚)b

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*☆.。.:*・°☆.。.:*・

 

 

わたしスタイルLABOの滝田です。

 

 

 

メルマガ発行で絶対にやってないけない7つの禁じ手(前編)
に続き、後編をお届けします!

 

 

前回の禁じ手は以下の4つ。

 

 

①交流会などで名刺交換した相手に勝手に送る

 

②メールソフトのBCCで送っている

 

③広告いっぱいの無料メールスタンドを使っている

 

④スパム判定されている有料メールスタンドを使っている

 

 

いかがでしたか?

 

気づかずにやってしまているものは
ありませんでしたか??

 

 

前編から復習したい方はコチラ → 

 

 

今日は7つの禁じ手の後編、残りの3つをご紹介します。

 

image114

 

 

⑤解除できない、または解除しにくい

 

メルマガの解除は簡単にできるようになっていますか?

 

 

このメールに返信でとか、〇〇@△△.jpまで
解除希望の旨メールください。

 

 

なーんてのは、かなり不親切(*´Д`)=3

 

おススメは、、、

解除URLをクリック
 ↓
確認画面
 ↓
クリックで解除

 

 

  • できるだけシンプルな操作でできること。
  • 読者に余計な手間をかけさせないこと。
  • 解除に際して心理的負担をかけさせないこと。

 

がポイントです。

 

解除方法をややこしくしたり、わかりにくくして
解除させまいとしたところで、
なんのメリットもございません!!!

 

 

解除したいのにさせてくれないような
そんなイジワルをするような人から
ふつう商品やサービスを買いませんよね?^^;

 

 

そもそも解除するというのは
ご縁がなかったということ。

 

 

潔く「今まで読んでくれてありがとう(合掌)」
という感謝の気持ちを持って、
解除していただきましょう Σd(≧▽≦*)

 

 

優良なコンテンツ、情報を発信していけば、
本当にいいと思ってくれる人が必ずいます。

 

 

きちんと解除コードを設置しておけば、
むしろ配信リストはどんどん濃いリストに

 

つまり、本当にあなたのことを必要としてくれる
人だけが残っていくはずですよ(*^ー゚)b

 

 

 

 

⑥内容が自分の宣伝や告知ばっかり

 

リアルにお会いしていても
自分の話ばっかりする人には辟易としますね (;´д`)

 

 

ましてや、自分の宣伝や告知ばっかりを
相手が延々と話していたらどうでしょう?

 

 

聞く耳もたない、ですよね?

 

 

メルマガはリアルタイムに双方向性のある
メディアではありませんが、だからこそ、
発信する内容がとっても重要だと思います。

 

 

  • 読者の知りたい情報を発信する
  • 読者の役に立つ情報を発信する
  • 読者の悩みを解決する

 

 

とにかく魅力的なコンテンツを
配信することが大切です。

 

 

ほしければ、まずは与えよ。
と言いますね(*^^)v

 

 

Give Give Give!!

 

 

で初めてTake、つまり宣伝告知もあり。

 

 

ただし、その分量や頻度が大事。

 

 

最近は内容に骨のあるメルマガも増えたけど、
まだまだ「メルマガ=宣伝告知の場」という
意識が抜けない人や企業も多いようですね。

 

 

月に1回「今月のお知らせ」として
セミナーやイベントなどの告知しか
こないようなメルマガ、、、

 

 

どうせ告知でしょ~、と未開封でポイっ、
または、解除されてしまうのがオチ(>_<)

 

 

そうならないためにも
日々、魅力的なコンテンツを配信してください☆

 

 

 

 

⑦署名がない

 

そのメルマガの発行責任者(責任団体)が
一体誰なのか?がわからないメルマガ。

 

署名=連絡先もないのに、
このメールに返信しても連絡できませんとか
あり得ませんからーーー(♯`∧´)

 

 

大人だったら、ちゃんと名乗りましょう(汗)

 

 

まずは冒頭できちんと名乗る

 

 

「わたしスタイルLABOの滝田です」とかね(*^ー゚)b

 

 

そして、最後に「発行責任者」として
「署名」を入れます。

少なくとも、ひとつは連絡手段を入れるか
「このメールに返信の形でお問合せください」
といったように、書き添えます。

 

 

メルマガで配信した情報には
きちんと責任を持ちましょう。

 

 

署名は、責任の所在を表すものでもあります。

 

 

署名がないということは、
つまり責任放棄も同然です。

 

 

これって、メルマガに限らず、
普段のメールマナーでも言えることですよね?

 

 

今はPCからでなく、携帯やスマホからも
簡単にメールが送れる時代。

 

 

携帯やスマホかただと、気軽に送れるので、
つい名乗るのを忘れたり、署名を入れ忘れて、、、

 

 

なんてこともあるかもしれませんが、

 

 

本人は悪気はなくても、送られてきた相手を
不快にさせてしまったり、困惑させるようなマナーは
御法度です。

 

 

 

「メルマガ発行で絶対にやってないけない7つの禁じ手」
前半と後半、2回に分けてお届けしてきましたが、
いかがでしたか?

 

 

何度もNGパターンを見ているがゆえ、
今回はかなり厳しいことも書きましたが、
これも愛ある証拠(笑)。

 

 

WEBメディアの大波に飲み込また難破船にならないように、
わたしスタイルLABOは明るい灯台として
みなさんいつまでも照らし続けます(^_-)☆

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

WEBが超~苦手でもわかる!
本日の「WEB活女子部」いかがでしたか?
わかりやす~い!納得~~~!!!と言う人は、
ぜひ「いいね!」をポチっとしてね♡

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

 ★無料メール講座★

スクリーンショット 2013-10-12 20.45.25