4大SNS(Twitter、Facebook、Instagram、LINE@)の特徴と運用目的 - わたしスタイルLABOわたしスタイルLABO
2019.2.14
スマホとSNS

4大SNS(Twitter、Facebook、Instagram、LINE@)の特徴と運用目的

こんにちは。

 

 

ウェブが苦手な事業者のための
webメディア戦略コンサルタント
わたしスタイルLABOの滝田です。

 

 

 

最近はSNSをビジネスに
活用する人も増えてきました。

 

 

 

今日は、よく聞かれる
「Twitter」「Facebook」「Instagram」
に加えて

 

SNSとは若干異なりますが、
「LINE@」について

 

それぞれの特徴に合わせ、
適した運用方法についてお伝えします。

 

 

 

スマホとSNS

 

 

 

そもそもSNSって何?

 

 

SNS=
Social Networking Service
ソーシャルネットワーキングサービスの略で、

 

インターネット上の交流を通して
社会的ネットワークを構築するサービスのことを言います。

 

 

SNSとは一方通行で情報を
発信するためだけでのものではなく、

 

双方向性の
コミュニケーションツールですので、

 

SNSにおいてもっとも大切なことは
「信頼関係」です。

 

 

 

自分の投稿の先には、
たくさんの人がいるのだということを忘れずに

 

特にビジネスで使用するのであれば
誤解を生むような投稿や
お客様へのブランドイメージを損なうような
投稿にならないよう気をつけるのはもちろんですが、

 

逆にお客様=ファンとコミュニケーションを
取ることができる場として最大限に活用しましょう。

 

 

 

各SNSのユーザー数とアクティブ数

 

 

SNSには、たくさんの種類がありますが、
今日はユーザー数とアクティブ率の高い
4大SNSについて取り上げます。

 

 

 

ユーザー数とは、、、
単純に登録者数のことで、

 

アクティブ率とは、、、
登録者のうちの実際に
利用している割合を指します。

 

 

2018年11月現在での
主なSNSの国内ユーザー数と
アクティブ率は下記の通りです。

 

 

スクリーンショット 2019-02-14 15.16.43

 

 

 

ユーザー数でいうと
LINEが7,600万人と圧倒的で、

 

ついでTwitterの4,500万人、

 

FacebookとInstagramは
それぞれ2,800万人と2,900万人と
拮抗して見えますが、

 

Instagramの登録者数は
このところウナギのぼりに増えています。

 

 

 

またアクティブ数でいうと
やはりLINEが85%と高く、

 

Instagramもユーザー数の割に
84.7%と高くLINEに匹敵しています。

 

 

 

またTwitterも70.2%で
約7割が実際に利用していますが、

 

Facebookはのクティブ率は
もっとも低く56.1%と低迷しています。

 

 

 

 

各SNSのユーザー層

 

 

次に、各SNSのユーザ層を見てみましょう。

 

 

スクリーンショット 2019-02-14 15.16.52

 

 

 

10代〜20代の
若者のユーザーが多いと言われるのが
Twitterです。

 

 

 

Instagramも
若年層に人気がありますが、
女性ユーザーの利用率が高く、

 

それに対して、
高年齢層での利用率が高いのが
FacebooKと言われています。

 

 

 

LINEはSNSとは異なり、
連絡ツールとしての利用者として考えると

 

10代の若者から、高齢者に至るまで
幅広く利用されています。

 

 

 

このように
一口でSNSと言っても
ユーザの特徴に違いがあるので、

 

自分のビジネスに合ったユーザー層が
どのSNSを利用しているのかを把握し、
そのSNSに力を入れた方がいいですよね?

 

 

 

では、次に各SNSの特徴と
ビジネスで運用する際のメリットについて
それぞれ細かく見てみましょう。

 

 

 

 

Twitterの特徴と運用の目的

 

 

スクリーンショット 2019-02-14 16.16.24

 

 

 

 

Twitterは、
実名登録しなくて良いオープンなSNSで
投稿(ツイート)はネット上に公開されます。

 

 

 

#ハッシュタグやリツイートといった機能により
高い拡散力があるので、いわゆる「バズ」ると言った
あっという間に情報が広がるような現象も。

 

 

 

文字だけでなく、画像や動画といった
コンテンツも利用でき、

 

また情報はリアルタイムで
フォロワーに届くので、
ビジネスでも使いやすいのが特徴です。

 

 

 

また双方向性もあり、
顧客の「声」を拾いやすい
とも言われています。

 

 

 

そのため、
ビジネスで運用する主な目的としては、

 

・クーポンやセール情報をユーザーに届ける
・タイムリーな情報の拡散 
・顧客の声を拾うアクティブサポート

 

 

などが考えられます。

 

 

 

 

Facebookの特徴と運用の目的

 

 

スクリーンショット 2019-02-14 16.16.36

 

 

 

 

Facebookは、実名登録がルールのSNSで
リアルでも友達の人同士がつながることが原則ですので、
リアルでの関係性がそのままネットに反映されます。

 

 

 

投稿に共感した際は、
いいね!をしたり、コメント・シェアで
友達と交流を図ることができます。

 

 

 

文章、写真、リンク、動画など様々な
投稿オプションがあり文字数制限もないので、
表現のしやすさも特徴です。

 

 

 

ビジネスで使う場合は、
「Facebookページ」という昨日が利用でき、
コメントやシェアなどで、
ファンと「交流」しやすいSNSでもあります。

 

 

 

また、広告オプションが豊富なので、
広告費をかけてプロモーションしたい場合も
気軽に広告利用ができます。

 

 

 

ビジネスで運用する主な目的としては、

 

・ブランドの認知度上昇
・キャンペーンによる新規顧客の獲得
・ファンの事を知る
・ファンの情報を集める

 

などが考えられます。

 

 

 

 

Instagramの特徴と運用の目的

 

 

スクリーンショット 2019-02-14 16.16.46

 

 

 

 

Instagramは、写真や動画を加工し
アップロードできるSNSで、

Instagram内で、簡単に
雰囲気のある加工をすることができます。

 

 

 

基本的には、画像や動画など
ビジュアルコンテンツに特化しており、
他のSNSとの連携がとても簡単です。

 

 

 

最近では、24Hで消える投稿やライブ配信の
「ストーリー」機能も加わり、
ユーザー数の増加が他のSNSに比べて高く、
またアクティブ率も高いのも特徴でです。

 

 

 

ビジネスで運用する主な目的としては、

動画や画像で
「視覚的にブランドをアピールする」
ということが挙げられます。

 

 

 

 

LINE@の特徴と運用の目的

 

 

スクリーンショット 2019-02-14 16.16.56

 

 

 

 

LINEは、無料で通話ができたり、
メールのようなテキストが送れるのが
主な機能ですが、

 

他にもスタンプが使えたり、
タイムラインで投稿もできるので、
SNSのような使い方も可能です。

 

 

 

また、プッシュ通知機能があり
情報がリアルタイムに確実に届くので

 

メルマガやクーポンなどの開封率も
とても高い開封率を誇っています。

 

 

 

企業が使える公式アカウントの他、
ローカルビジネス向けのLINE@もあり、
ビジネス向けのツールとしても
活発に利用されています。

 

 

 

ビジネスで運用する主な目的としては、

 

・キャンペーンの告知
・クーポンの配布
・オンライン TO オフライン=店舗送客に最適

で、特に
リピーター創出に向いています。

 

 

 

 

以上、

 

「4大SNS(Twitter、Facebook、
Instagram、LINE@)の特徴と運用目的」

 

をお届けしましたが、
いかがでしたか?

 

 

 

各SNSのユーザー層や特徴を捉えて、
自社のビジネスに最適な場所で

 

ぜひビジネスにも活かしてください。

 

 

 

 

わたしスタイルLABOでは、
SNSの活用アドバイスや
運用サポートもしています!

 

→お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

もう登録した???

↓↓↓

 

スクリーンショット 2018-12-25 8.13.13

 

コーチ・コンサル・士業
セラピスト・サロン先生業のための

 

理想のお客様を引き寄せる「価値観マーケティング」7日間無料メール講座

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kachikan

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

 ★無料メール講座★