【マイストーリーインタビュー】 砂羽美佳さん:アイ・ビジョニング代表 - わたしスタイルLABOわたしスタイルLABO
2019.2.1
砂羽美佳

【マイストーリーインタビュー】 砂羽美佳さん:アイ・ビジョニング代表

自らの経験を社会に還元したい。
親になる自信がない人たちへの産前教育を。

 

 

砂羽 美佳(サワ ミカ)
アイ・ビジョニング代表

 

 

砂羽美佳

 

 

 

 

摂食障害との戦い

 

 

10代の頃は
母親に認められたい一心で
ひたすら勉強を頑張る日々。

 

ところが、

頑張っても頑張っても
母に褒められることはなく、

成績は良かったものの
自己肯定感はずっと低いままでした。

 

 

 

一方で、
何の努力をしなくても
母に愛されている弟の存在に
自分の存在価値がわからなくなり、

 

気がつけば、
「摂食障害」という病気に。

 

 

 

元々のきっかけは
ダイエットだったのですが、

 

体重が落ち始めると
「痩せていていいね〜」
と周りから羨ましがられ、

 

元来の頑張り屋な性格も災いし
気がつけば体重は”25kg”に。

 

 

 

このままでは命も危ないと言われ
二度の入院も経験しました。

 

 

二度目の入院時、
「いつ死んでも構わない」という思いで
毎日泣いて過ごしていたところ、

 

母が「娘を連れて帰りたい」
「自宅で自分が面倒をみたい」と
医師に掛け合ってくれました。

 

 

 

この時、初めて娘の自分を想い
真剣に向き合ってくれた母の姿を見て

 

「母も変わってくれたんだ
自分もこのままではいけない」
と、立ち直るきっかけに。

 

 

 

と同時に、

 

「もう頑張らなくていいんだ、、、」と

褒められるためにイイ子でいた自分と
ようやく決別することができました。

 

 

 

 

母親になってはいけないという呪縛

 

 

大学を出て就職し結婚もしましたが、
子供時代のトラウマから
子供を持ち親になることへの自信が
ずっと持てずにいました。

 

 

 

母との関係は修復されたものの
母親が子供に及ぼす影響の大きさを
身をもって体験したこともあり、

 

「もし自分が親になったら
同じことを子供にしてしまうのではないか?」
という恐怖心から

 

「私は母親になってはいけない」
という思いが強くあったのです。

 

 

 

ところが、
いざ長男が生まれてみると、

 

子供は無条件で
母親である自分を求めてくれるし、
ありのままの自分を認め愛してくれる。

 

 

また子供に対しても
ありのままの愛情を持てる自分に気づき、

 

母親になる自信がなくても
親になってもいいんだと
親である自分を受け入れることができました。

 

 

 

親になることに
自信がなくても大丈夫!

 

 

子育ては十人十色。
母のカタチも育児の正解も人それぞれ
「みんなちがってみんないい」
今は心からそう思います。

 

 

 

 

“うっかり起業”からのスタート

 

 

そもそもの
起業のきっかけは、リストラでした。

 

 

2010年3月、
当時派遣社員として働いていた会社が
業績悪化を理由に人員削減を行い
自分もリストラの対象に。

 

 

 

心理カンセリングの資格を持っていたのと
発達障害にも関心があり

 

自治体の職員募集に応募し
面接を受けるも、全て不合格。

 

 

 

昔から
面接は得意なのに何かおかしい、

 

もしかしたら、
違う道があるのもしれないと…思い始めた頃、

 

たまたまモニターとして受けたタロットで
「なぜ違う道を選ばずイバラの道をいくのか?」
というメッセージが。

 

 

 

そこで初めて「起業」という選択肢が
頭に浮かびました。

 

 

 

最初は、経験がないのに
起業なんて無理だと思い込んでいたですが、

 

逆に起業しないと経験が積めないんだ、、、
という事実に気づき、

 

また、人脈も名声もお金も、
そして例えもし失敗したとしても
今なら失うものは何もない!!

 

と考え、
翌月には手書きの名刺を印刷し、
異業種交流会に参加していました。

 

 

 

最初から
起業を目指していたわけではなかったので、

 

今では笑い話ですが、
私は勢いで「うっかり起業した」タイプ(笑)

 

 

 

稼ぎたい!なんて意気込みもなく
なんとなく起業してしまったのですが、

 

自分が家計を支えなくてはならない
事情ができたこともあって

 

しっかり稼げるようになろう!と決意し、
勉強会に参加したり
メンターに師事したりしました。

 

 

 

今では、
感情パターンの分析法を独自に編み出し
楽しく会話しているだけで
「本当にやりたいこと」を見つける専門家として

 

日本国内のみならず海外まで
たくさんのクライアントさんにセッションを行ったり

 

また執筆、講演、イベント開催といった
活動も行っています。

 

 

 

 

三度目の結婚と10年ぶりの出産。

 

 

プライベートでは、3年前に結婚した夫との間に
2年前に子供ができ、

 

長男を含め、
今は家族4人で暮らしています。

 

 

 

10年ぶりの出産と
幼児の育児を経験している今、

 

また40代という年齢になり
自分のエネルギーが
変わってきているのを感じます。

 

 

 

これまでは、
「本当にやりたいこと」を見つける専門家として
様々な人たちの内なる輝きを引き出してきましたが、

 

今は、
産前のお母さん向けの「産前教育」や
親になる自信がない人向けの講座、
また虐待予防など

 

これまでの自分の経験を活かし、
ソーシャルビジネスという形で
社会に還元したいと思うように。

 

 

 

現在、
自分の培ってきた経験をコンテンツ化し、

 

「親になる自信がない人たちへの産前教育」
という形で届けるための準備をしています。

 

 

 

 

起業したい人にメッセージ

 

 

「なんのためにやるのか?」
自分の情熱の源泉を見失わないことや

 

意識して原体験に還る体験をすることも
とても大切です。

 

 

 

人から応援される人になりたいなら、
まずは人を応援すること。

 

 

 

自分のやったことは、必ず人から返ってきます。

 

 

損得やしがらみで動くのではなく、
ぜひ信用を貯めてください。

 

 

 

(2019年1月23日)

 

 

 

 

 

 

砂羽美佳
アイ・ビジョニング代表

 

 

1,400以上のセッション実績から編み出した、
オリジナルの感情パターンの分析法で、
友達とおしゃべりするかのように楽しく会話しているだけで、
「本当にやりたいこと」を見つける専門家。

 

 

クライアントは、経営者、個人事業主、女優、アーティスト、
医療従事者、セラピスト、主婦など日本国内のみならず
アメリカ、フランスなど海外にも広がる。

 

 

また、TV東京「生きるを伝える」に出演、
逆境(元体重25キロの拒食症)を乗り越え、
情熱的に生きる姿が紹介される。

 

 

現在小学6年生男児と1歳児の、歳の差兄弟の母。

 

 

■ブログ: https://ameblo.jp/tanpopo05/

 

■Facebook: https://www.facebook.com/mika.sawa

 

■Twitter: https://twitter.com/mikachidori

 

■Instagram: https://www.instagram.com/mikasawa5555/

 

 

 

【2019年2月23日(土)開催!】

 

子育てはみんなちがって みんないい
「レインボーマザー トークショー Vol.3」

 

~人生100年時代!人生まるごとキャリアにする方法~

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/rainbowmother3

 

 

 

 

 ★無料メール講座★