アメブロ?WordPress?ブログの使い分けと考え方 - わたしスタイルLABOわたしスタイルLABO
2019.1.28
woman-3190829_1280

アメブロ?WordPress?ブログの使い分けと考え方

こんにちは。

 

 

ウェブが苦手な事業者のための
webメディア戦略コンサルタント
わたしスタイルLABOの滝田です。

 

 

 

ブログを書くには、

 

「アメブロ」がいいのか?
「WordPress」がいいのか?

 

とか

 

「すでにアメブロで書いているけれども
WordPressにした方がいいのか?」

 

というご相談をよくいただきます。

 

 

 

「アメブロは商用利用禁止だから
WordPressの方がいい」

 

という理由で、一時期
WordPressに移行する人も多かったのですが、

 

昨年末、2018年12月25日より
アメブロは商用利用を解禁しました。

 

 

 

「アメーバスタッフブログ」参照
Ameba利用規約一部改訂のお知らせ

 

 

 

この商用利用解禁により、
「商用利用OKならばアメブロでいいよね。」
と、迷う人も多いと思いますが、

 

それでもわたしは
ビジネスでブログを書くのであれば
迷わずWordPressを勧めます

 

 

 

どちらも「ブログ」ですが、
わたしにとって

 

・WordPressはビジネスの情報発信

・アメブロは日常の記録的な日記

 

を書く場として捉えています。

 

 

 

もし、
アメブロがすでに育っているのならば
(読者や閲覧数が多い場合)

 

WordPressへのアクセス誘導に
アメブロを使う方法をお勧めします。

 

 

 

それについてはまた後述しますね。

 

 

 

woman-3190829_1280

 

 

 

 

そもそもアメブロとWordPressって何が違うの?

 

 

アメブロは、
サイバーエージェント社が運営する
無料ブログツールです。

 

 

 

様々なテンプレートが用意されていますし
カスタマイズもある程度できます。

 

 

 

ブログ初心者にも使いやすく
足跡やブックマークなど
ユーザー同士の交流機能もあります。

 

 

 

無料で利用できる代わりに広告が入ります。
広告を外すには有料プランになります。

 

 

 

WordPressは、
ブログ作成のために開発された無料のソフトウェアで
これまでのようにHTMLなどの専門知識がなくても
直感的に操作できるのが特徴です。

 

 

 

サーバーをレンタルしたりドメインを取得するなど
手間や費用はかかりますが、
独自ドメインを使えるメリットがあります。

 

 

 

テーマ(テンプレート)も豊富で
プラグインという拡張機能がたくさんあり、
カスタマイズの自由度はかなり高いです。

 

 

 

 

コンテンツは誰のもの?

 

 

一番大きな違いは、
「コンテンツは誰のものか?」ということ。

 

 

 

コンテンツとは、
ブログの場合「記事」に当たる部分ですが

 

 

 

Ameba利用規約
第12条(知的財産権等)の

 

第1項を読むと、

 

「利用者が自ら作成したもの」については
利用者つまりブログを書いている著者に
著作権はあるのですが、

 

 

第2項では、
「利用者が作成したもの」でも
サイバーエージェント社が自由に使えるよ

 

そこに同意できるなら
無料で使わせてあげるね〜!
と言っています。

 

 

 

コンテンツは財産です!

 

 

 

WordPressでブログを書けば
もちろん誰かにコンテンツを使われる
心配はありません。

 

 

 

使われるのも嫌だけど、
削除されようが何しようが

 

無料で利用できる代わりに
規約に「同意」しているわけですから
文句は言えませんよね。

 

 

 

 

専門家という立ち位置で情報発信を!

 

 

冒頭で、

 

WordPressはビジネスの情報発信
アメブロは日常の記録的な日記

 

と書きましたが、

 

 

ビジネスの情報発信になると
書く内容に悩んでしまったり
身構えてしまい、なかなか書けない、、、

 

日常の出来事など
気軽にかけるからアメブロがいい

 

という人が少なからずいます。

 

 

 

でも
よーく考えてみてください。

 

 

 

ブログを書く目的を。

 

 

 

検索から来た人が
ブログ記事を読んでくれて
ゆくゆくはお客様になってくれたら、、、

 

 

つまり
新しいお客様との出会いの場。

 

 

 

ブログをそう捉えるならば

 

誰に?(ターゲット)
何を?(情報)
届けるべきなのか?

 

 

そして
どんな検索キーワードで
ブログにたどり着くのか?

 

 

おのずとどんなブログを書くべきか?
わかりますよね。

 

 

 

ブログは、
その道の専門家であるあなたと
専門家を探している人のマッチングの場です。

 

 

 

 

今あるアメブロを活かす方法

 

 

すでにアメブロでブログを書いていて
それなりに読者数やアクセスがある人も
いると思います。

 

 

 

すでに
閉鎖(削除)してしまいましたが、

 

わたしも
かつてアメブロを運営しており

 

読者数は1,000人を超えていましたし
それなりにアクセスもありました。

 

 

(ただしアメブロのアクセス解析が
かなり水増しされている頃ですが…)

 

 

 

2012年に初めてWordPressを立ち上げ、
こちらのブログも翌2013年に開設した当初は、

 

WordPressに投稿して記事への
誘導記事をアメブロに書いていました。

 

 

 

つまりアメブロ側の記事に
WordPressの記事の紹介文を書き
その記事のURL(リンク)を貼って
アクセスを流していたのです。

 

 

 

当時はまだ
アメブロの影響力も残っていたので
WordPress側のアクセス解析をすると
アメブロからのアクセス流入もそれなりにありました。

 

 

 

アメブロをブログというよりも
「SNS」に近い形で捉えて運営していたのですが、

 

その後WordPressそのものが育って来たので
アメブロは削除し、今はありません。

 

 

 

 

借り物ではなく自分の場所で正々堂々と

 

 

アメブロに限らず
無料ブログというのは借り物です。

 

 

 

その分
デメリットも多く自由度は低いし、
突然サービスがなくなっても文句は言えません。

 

 

 

その点
独自ドメインで運用するブログは
自分の場所なので、
正々堂々とやりたいことができます。

 

 

 

ブログそのものが初めてで
発信することに慣れていないのであれば
無料ブログから始めてみるのもありですが

 

 

 

すでにブログ経験者や
ビジネスでの情報発信をするならば、

 

やはりきちんとオウンドメディアとしての
ブログを運営するべきです。

 

 

※オウンドメディア=自社で保有するメディア

 

 

 

ぜひこの機会に
WordPressでブログを書くことに
挑戦してみませんか?

 

 

 

 

わたしスタイルLABOでは、
オウンドメディア立ち上げの
サポートもしています!

 

→お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

もう登録した???

↓↓↓

 

スクリーンショット 2018-12-25 8.13.13

 

コーチ・コンサル・士業
セラピスト・サロン先生業のための

 

理想のお客様を引き寄せる「価値観マーケティング」7日間無料メール講座

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kachikan

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

 ★無料メール講座★