見込み客リスト獲得できていますか? - わたしスタイルLABOわたしスタイルLABO
2019.1.23
考える少年

見込み客リスト獲得できていますか?

こんにちは。

 

 

ウェブが苦手な事業者のための
webメディア戦略コンサルタント
わたしスタイルLABOの滝田です。

 

 

 

最近、
とてもモヤモヤしているのは、

 

コーチ・コンサル・士業
セラピスト・サロン先生業など

 

無形のサービスを提供する
ビジネスをしている人で

 

「あー、この人
持っているコンテンツ自体はすごくいいし
需要もあるのにもったいない、、、」

 

という人が
世の中結構いるなーということ。

 

 

 

この「もったいない」とは
どこを指しているかというと

 

「webマーケティングを
しっかり実践していれば、

 

必要としている人に
もっとちゃんと届くのにもったいない、、、」

 


「もったいない」。

 

 

 

webが苦手という理由だけで、
ご本人も当然のことながら

 

必要としている人=お客さまも
同じく機会損失をしている
ということは非常に残念です。

 

 

 

そういう人を見ると、

 

「あぁ、とてももったいないなー
でもわたしのクライアントさんではないし
おせっかいもできないし、、、」

 

心の中でモヤモヤしています(笑)

 

 

 

考える少年

 

 

 

 

アクセスが売上に繋がらないワケ

 

 

もしもあなたが
日々ブログを書いて発信していて

 

それだけで売上がじゃんじゃん立って
これ以上お客さまいらないんですー!

 

って言うのであれば
別にいいんですけどね、、、。

 

 

 

そうではなく、

 

日々ブログは書いているけど
そこから集客できている実感がないならば
どこかに「穴」があるはずなんです。

 

 

 

そもそもブログのアクセスが
集まっていないならば、

 

「SEO対策」が
できていないのかもしれない。

 

 

 

アクセスは集まっているのに
売上に繋がらないのであれば、

 

記事内容の方向性が
ズレているのかもしれない。

 

 

 

その辺は細かい解析が必要ですが、
ほとんどの場合は
「ブログだけで集客しよう」とか

 

一つのツールに頼った
集客をしているということと、

 

 

 

もう一つは
「見込み客を獲得する手段を持っていない」
ということが原因です。

 

 

 

 

「見込み客」とはどんなお客さま?

 

 

この
「見込み客を獲得する」

 

というのは、
ブログを書いているだけでは到底できない話で、

 

なぜなら「見込み客」というのは、

 

「商品サービスに興味関心を持っているけれども
まだ購入にはいたっていない未来のお客さま
ですから、

 

ただブログを書いてアクセスを集めていても

 

誰が見込み客なのか?は、
まったくわからないですよね。

 

 

 

アクセスした人の中で
どの人が実際に興味関心を寄せてくれているのか?

 

 

 

これを見える化したものが
「見込み客リスト」です。

 

 

 

 

見込み客リストの獲得に必要なもの

 

 

見込み客リストを獲得したいのであれば、
まずは「役に立つこと」「与えること」が先。

 

 

 

登録の際に必要な個人情報が
たとえメールアドレスだけだったとしても
自分の個人情報を相手に渡すのですから

 

登録してもらうという作業は
相手から「奪う」行為に当たるわけです。

 

 

 

「奪う」のではなく
「与える」人になりたくないですか?

 

 

 

そのためにはまず
見込み客が喜ぶ「ギフト」を用意する
必要があります。

 

 

 

個人情報と引き換えにしてもいいと思える
ギフト=「魅力的な無料オファー」

 

 

 

例えば無料でもらえる
・小冊子(PDF)
・ワークシート
・割引特典
・動画
・メール講座(ステップメール)
・新刊本の一部購読

 

 

など

 

 

さまざまな「ギフト」がありますが、
自分のビジネスに合ったギフトを選び

 

まずはそのコンテンツを
作成する必要があります。

 

 

 

一手間かかりますが、
オファーが魅力的であればあるほど
登録者は増えますし、

 

見込み客リストとしても
濃いリストを獲得することができます。

 

 

 

誰だって、自分を必要としている人の
お役に立ちたいですよね?

 

 

 

わざわざメールアドレスや名前を登録するのは、
「あなた(あなたのサービス)に興味あります」
と自ら言ってくれているようなもの。

 

 

 

すなわち未来のお客さま候補
「見込み客」なのです。

 

 

 

 

無料オファーはステップメールがおすすめ!

 

 

ギフトに何を用意するか?ですが、

 

ここ数日お伝えしているように
メールマーケティングを活用し、

 

「ステップメール」「無料メール講座」
として配信する方法がおすすめです。

 

 

 

つまり
自分の持っているコンテンツのノウハウを
講座に見立ててメールで送るという方法で

 

設定しておけば、下図のように
登録してから自動で順番に
メール形式で登録者に届きます。

 

 

スクリーンショット 2019-01-20 20.41.05

 

 

 

動画を撮った場合も
PDFで小冊子を作った場合も
ステップメールに載せて配信すればいいし、

 

何よりも自動で配信してくれるのは
忙しい事業者にとってありがたい仕組みです。

 

 

 

無料オファーができたら、
ただブログに掲載して告知するだけではなく

 

 

 

そのコンテンツを
詳細に紹介し申し込みできるページ
ランディングページ(LP)
作ることをおすすめします。

 

 

 

ステップメールだったらば、

 

どんな内容が何日間届くのか?
どんな人の役に立てるのか?
読んだら「どうなれるのか?

 

などの詳細な内容は
ランディングページで示し、

 

同じページ内に
登録フォームもつけて
そのまま登録ができるようにする。

 

 

 

そこに登録してくれた人
=あなたに興味関心がある人
=あなたの商品サービスに興味関心がある人

 

ですから、

 

 

登録者に向けて
商品サービスの提案をした方が
当然反応率も上がりますし、

 

 

また、
役立つ情報を伝えて行けば
あなたのファンを増やせます。

 

 

 

せっかくよいコンテンツを持っているのであれば、
「見込み客リストの獲得」をいち早くやってほしい!!

 

と切に願います。

 

 

 

そこでわたしスタイルLABOでは
今後メニューとして

 

 

「見込み客リストの獲得」に特化した

 

・コンセプト作り
・ステップメール作成
・ランディングページ作成

 

を行う
「メルマガコンサルティング」

 

を考えています。

 

 

 

メニューが出来次第
こちらのブログでもおしらせしますが、

 

メルマガ読者の方には
いち早くお伝えしますね。

 

 

 

もしご登録がまだの方は、
まずはステップメールで作る
メール講座がどんなものなのか?

 

を具体的に
知っていただくためにも

 

こちら↓の無料メール講座に
ご登録ください。

 

 

 

スクリーンショット 2018-12-25 8.13.13

 

コーチ・コンサル・士業
セラピスト・サロン先生業のための

 

理想のお客様を引き寄せる
「価値観マーケティング」7日間無料メール講座

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kachikan

 

 

 

メルマガの基礎知識について
知りたい方は、

 

こちら↓の
ブログバックナンバーをご覧ください。

 

 

『ステップメールとメルマガって何が違うの?』

 

 

メルマガの書式スタイルと開封率をあげるタイトルのコツ

 

 

メルマガの基本構成を学ぼう!

 

 

 

 ★無料メール講座★