メルマガの書式スタイルと開封率をあげるタイトルのコツ - わたしスタイルLABOわたしスタイルLABO
2019.1.22
Many emails with young woman holding a tablet computer in a chair

メルマガの書式スタイルと開封率をあげるタイトルのコツ

こんにちは。

 

 

ウェブが苦手な事業者のための
webメディア戦略コンサルタント
わたしスタイルLABOの滝田です。

 

 

 

昨日はメールマーケティングのうち
「ステップメール」「メルマガ」を取り上げ
違いについて解説しました。

 

 

 

まだの方はこちらからどうぞ↓

 

『ステップメールとメルマガって何が違うの?』

 

 

今日は
メルマガの書式スタイル
開封率をあげるタイトルのつけ方について
お伝えします。

 

 

Many emails with young woman holding a tablet computer in a chair

 

 

 

 

メルマガの目的は?

 

 

昨日も書きましたが、
メルマガは読者=ユーザーに直接届けることができるので
商品サービスの販促目的だけでなく、

 

・認知度&理解度アップ
・ユーザー脱会防止
・コンバージョン率を上げる
・新規ユーザー獲得
・リピーター対策
・クロス・マーケティングなど

 

様々な目的で配信することができます。

 

 

 

メルマガを書く前に
これから自分の書くメルマガは

 

誰に向けて?
何のために書くのか?

 

ターゲットと目的を考え
コンテンツ内容を決めましょう。

 

 

 

 

書式スタイルは2種類

 

 

メルマガには、2つの配信方式があります。

 

 

1つはテキストメール方式
もう1つはHTMLメール方式です。

 

 

 

【テキストメール】

 

 

▼▼▼サンプル画面▼▼▼

 

IMG_3067

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

文字の組み合わせのみ
レイアウトやデザインなども
記号などを用いることはできるますが
全てテキストだけで書くメールのことです。

 

 

 

ユーザーの使用しているデバイスの種類や
利用環境に影響されにくいので、
配信エラーになりにくいです。

 

 

 

 

【HTMLメール】

 

 

▼▼▼サンプル画面▼▼▼

 

IMG_3065

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

HTMLメールは、webサイトを記述するための
HTMLという言語を使用し
文字に色をつけたりなどの装飾や
画像を挿入したりすることができます

 

 

 

HTMLメールデータ配信量が増えるので、
ユーザーの利用環境(デバイス)に左右され
場合によっては受信できない人もいます。

 

 

 

データ量をなるべく少なくしてして、
シンプルに情報を伝えるならば
テキストメールを使い、

 

画像や動画など
ビジュアルの訴求力を高めたいのであれば
HTMLメールを使用する

 

など
自分の商品サービスの性質や
ターゲットの属性などを考え

 

どちらの方が最適か?
ユーザー目線で使い分けましょう。

 

 

 

 

開封率をあげるメルマガタイトルのつけ方

 

 

メルマガはタイトル(件名)が命!
と言っても過言ではないほど、

 

そのメルマガを読むか?読まないか?は
メルマガのタイトルで決まります。

 

 

 

メルマガを開封することを
「開封率」と言いますが、

 

タイトルによってこの開封率は
大きく左右されます。

 

 

 

タイトル付けには工夫が必要です。

 

 

 

1.具体的な数字を入れたタイトル

 

具体的な数字をタイトルに入れ
成果や成功がイメージしやすくする

 

 

(例)

 

たった1ヶ月で売上3倍!
広告費ゼロで100人をイベント集客した方法
すぐに使えるメルマガテクニック7つのコツ

 

 

 

2.興味関心を引くキーワードを入れたタイトル

 

ターゲットの興味関心を引くキーワード、
「知りたい!」と思ってもらえるキーワードを入れる

 

 

(例)

 

誰でも簡単!稼げるメルマガ集客
ずぼらダイエットでみるみる痩せる
絶対に失敗しないお店の選び方

 

 

 

3.質問・疑問を投げかけるタイトル

 

タイトルを疑問や質問にする。

 

 

(例)

 

今すぐできる集客方法とは?
ダイエットでよくある間違いしていませんか?
なぜあなたのお店は儲からないのか?

 

 

 

4.限定感や緊急性を強調したタイトル

 

「限定」「緊急」「あと○日」など、
緊急性や限定感を強調する。

 

 

(例)

【限定10名!】ダイエットモニター募集!
【緊急告知!】今週土曜にシークレットセミナー開催!
【本日15時まで!】特別価格で購入できます!

 

 

 

5.常識を否定したタイトル

 

常識だと思われていることを否定する。

 

 

(例)

 

もうブログ集客にアクセスはいらない!
痩せたいならば食べなさい!
目標設定はもうするな

 

 

 

6.感情揺さぶり型タイトル

 

読者の感情を揺さぶる「無料」「重要」「警告」を使う。

 

 

(例)

 

【無料】メルマガ集客ノウハウ小冊子プレゼント!
【重要】明日朝7時より募集開始!
【警告】カロリー計算では痩せません

 

 

 

7.お悩み指摘型タイトル

 

ターゲットの悩みや抱えている問題を指摘する。

 

 

(例)
何をやっても痩せない!とお悩みのあなたへ
売上の伸びない飲食店の特徴
赤字続きで経営が苦しい、、、

 

 

 

8.ベネフィット型タイトル

 

願望や希望する未来の姿を表現する。

 

 

(例)

 

我慢せずに楽々10キロ痩せる方法
広告費ゼロで自然とお客さんが集まる集客の秘訣
予約の取れないレストランのオーナーになれる!

 

 

 

メルマガ本文も重要です!

 

 

開封率をあげるために
タイトルで惹きつける工夫は大切ですが、

 

もちろん
メルマガ本文の内容が充実していなければ

 

せっかく開封しても
つまらない、、、とか
期待と違った、、、となってしまい

 

次回からは
開封してもらえない可能性もあります。

 

 

 

タイトルで煽りすぎたり
あまり誇張しすぎないように気をつけましょう。

 

 

 

大切なのはユーザー目線。
読者の役に立っているか?です。

 

 

 

メルマガ本文の内容が
売り込み色の強いものにならず
読者のお役立ち情報をさせるように
心がけてください。

 

 

 

もう登録した???

↓↓↓

 

スクリーンショット 2018-12-25 8.13.13

 

コーチ・コンサル・士業
セラピスト・サロン先生業のための

 

理想のお客様を引き寄せる「価値観マーケティング」7日間無料メール講座

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kachikan

 

 

 

 ★無料メール講座★