【スペシャル連載】スキルの講座化が仕事を呼ぶ!セミナー開催で顧客を獲得する4つのポイント:その4「キャッシュポイントとマネタイズ化」 - わたしスタイルLABOわたしスタイルLABO
2015.11.17
whiteboard_memo_woman のコピー

【スペシャル連載】スキルの講座化が仕事を呼ぶ!セミナー開催で顧客を獲得する4つのポイント:その4「キャッシュポイントとマネタイズ化」

わたしスタイルLABO一押しスペシャリストによる連載記事をお届けします。

わからないことは、その道のプロに聞け!ということで、今回のスペシャリストは、わたしスタイルLABOの滝田加奈子がお届けします!
せっかく良いコンテンツ、サービスを持っているのに、なかなかその良さが伝わらない、、、。
そんな人に向いているのが、セミナー開催。スキルを講座化してセミナーを開催し、仕事を獲得するノウハウについてお伝えします。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*☆.。.:*・°☆.。.:*・

 

 

こんにちは♪
わたしスタイルLABOの滝田です。

 

 

 


スキルの講座化が仕事を呼ぶ!
セミナー開催で顧客を獲得する4つのポイント

 

 

 

1.職人タイプの人ほど「先生」になれ!
2.コンテンツを作るのは思っているより簡単
3.講座化によってもたらされる3つのメリット
4.キャッシュポイントとマネタイズ化

 

 

 

今日は最終回!
「キャッシュポイントとマネタイズ化」
をお届けします(*´∀`)b゚

 

 

 

 

セミナー講師として食べていける?

 

 

前回は
「講座化によってもたらされる3つのメリット」
についてお伝えしました。

 

 

3つのメリットとは、、、

 

1 認知度アップのスピードが加速する
2 価格競争に巻き込まれない
3 仕事の幅が広がる

 

でしたね(^_^)

 

 

プロのセミナー講師として
講師料だけで食べて行く!!

 

 

というのでしたらいいのですが、
セミナー講師だけでというのは難しい話。

 

 

講師として呼ばれて、講師料が1回20万とか
参加費1万円のセミナーに1回20人集まるとか、、、
実績や知名度のない講師ではなかなか厳しいものです(^_^;A

 

 

そもそも今回は
「もともと持っているスキルを講座化する。」
という趣旨なので、講師としての実績ゼロで
知名度もあまりない人がセミナー講師という
立場を活用することで仕事を広げようという連載。

 

 

じゃあ講座化したその先は
どーなれるの?

 

 

つまり、そこからどうやって
売上を立てていけばいいの?

を知りたいですよね?

 

 

 

スキルを講座化することによって
得られるキャッシュポイントは次の3つです。

 

 

1 セミナー
2 バックエンド
3 アップセル・クロスセル

 

 

 

それぞれ詳しく見てみましょー☆

 

 

 

 

1 セミナー開催による売上

 

 

まずは、
シンプルにセミナー講師として
教えることによる売上ですね。

 

 

ひと言でセミナーと言っても

・自主開催セミナー
・招致セミナー
・コラボセミナー

と、いくつかパターンがあります。

 

 

自主開催セミナーは、企画、集客、運営
すべてを自分で行うもの。

この場合は、受講料は経費を除き
すべて講師の売上となります。

 

 

招致セミナーは、講師として呼ばれて
講座を行うもの。
この場合、「こんなテーマで」と頼まれたり
集客は運営は、招致元が行うことが多いです。

 

 

この場合は、講師料という形で支払われ
その価格はまちまちです。

 

 

経費を除いた金額を主催者と講師で
折半という場合もあれば、
参加人数に関係なく
最初から講師料◯円と決まっているものも。

 

 

最低保証価格◯円と決め、
あとは参加人数によって講師料が
決まるというパターンもあるようです。

 

 

コラボセミナーは、ジョイントベンチャーとも
呼ばれますが、同業または異業種の人と
一緒に組んでセミナーをすること。

 

 

この方法のよいところは、
お互いのお客さまを呼ぶことができるので
1人で行うようりも集客が楽なこと。

 

 

この場合も、どちらが見込み客リストを
多く持っているか?
運営はどちらがメインで行うかなどによって
講師料の配分が決まってきます。

 

 

 

 

2 バックエンド販売による売上

 

 

バックエンドとは、いわゆる「本命商品」のこと。
このバックエンドが高額な場合、

 

たとえば、、、数十万円のものを
あまり知らない人からいきなり買う
ってのは、勇気がいりますよね(; ^ω^)

 

 

 

そこで、
まずは数千円〜1万円程度のセミナーに
参加してもらい、まずは信頼関係を築いたり
どんな商品・サービスなのかを知ってもらう。

 

 

 

その上で、バックエンドのオファーをして
気に入ってもらった人に買ってもらい
売上を上げるのが2つ目のキャッシュポイントです。

 

 

 

 

3 アップセル・クロスセルによる売上

 

 

 

アップセルとは、、、

 

商品・サービスの購入を検討しているまたは
既に購入したお客さまに対して
価格の高い上位商品・サービスを薦めること

 

 

 

クロスセルとは、、、

 

購入を決めたお客さまに対して
関連する商品・サービスを薦めること。

 

 

 

たとえば、、、

 

 

家電を買おうと思って、
予算と欲しいメーカーなどをだいたい決めて
家電量販店に行き、店員さんに伝えたら、
それならこっちのほうが機能的ですよと
上位機種を勧められ買ってしまった。
というような経験はありませんか?

 

 

これはアップセルです。

 

 

また、買った家電には、カートリッジなど
消耗品は必要で、ストック分も一緒に買ったとか
延長保証に入ったとか、
これはクロスセルですね。

 

 

 

こんな風に、1つのものを購入して終わりではなく
セミナー→バックエンド→アップセル・クロスセル
と、セミナーを起点として、いくつかのキャッシュポイントを
作ることができます。

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?
4回に渡ってお届けしてきました

 

「スキルの講座化が仕事を呼ぶ!
セミナー開催で顧客を獲得する4つのポイント」

 

 

 

すべての職種の人に当てはまるわけではないですが、
形のあるモノを売るビジネスではない方
たとえば、士業、コーチ、コンサル、カウンセラーなど、
またヘアメイク、カメラマンなど技術を売っている
いわゆる職人タイプのお仕事をされている方には

 

 

 

セミナーを開催し、先生という立ち位置から
ビジネスを発展させていくという方法もある
ということをお伝えしました。

 

 

 

特に
「営業が苦手!!!」
とおっしゃる方には、、、
・営業がいらなくなる
・先生という信頼感
・相手から欲しいと言ってもらえる
・売り込まなくてもいい
と、よい事尽くしです(^з^)♪

 

 

 

ぜひ実践してみてくださいね☆

 

 

 

 

滝田加奈子プロフィール

 

 

 

kanaco_prof1

 

 

コーチ、WEBメディア戦略コンサルタント。
アクティブコーチングとWEBメディアを活用したセルフプロモーションによる、
女性起業家向けコンサルティングサービス、わたしスタイル総研代表。
WEB集客セミナー、コンサルティング実績多数。

 

 

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
「いいね!」や「コメント」での応援お待ちしてます☆

 

◆「わたしスタイルLABO」Facebookページ
https://www.facebook.com/watalabo

 


 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

 ★無料メール講座★

スクリーンショット 2013-10-12 20.45.25