【コラム】結局最後は、、、「〇〇できるか?」 - わたしスタイルLABOわたしスタイルLABO
2015.4.17
lgi01a201308141100

【コラム】結局最後は、、、「〇〇できるか?」

こんにちは、わたしスタイルLABOの滝田です。

 

 

 

今日はひさびさのコラムです(*^ー゚)b

辛口注意(笑)

 

 

 

ズバリ!起業に必要な要素はコレ!!
結局最後は、、、「〇〇できるか?」

 

と、なんだか意味深なタイトルですが(笑)

 

 

 

あ、昨日も伏字で〇〇使ってましたね^^;

 

 

 

こういうのって続くと
ちょっとイヤラシイよね~(苦笑)

 

 

 

すみません。あははヾ(;´▽`A

 

 

 

懲りずに、どうぞ最後まで
お付き合いくださいm(_ _”m)

 

 

 

気を取り直して、、、

 

こういう活動をしていると、

 

「これから起業したいのですが
何から始めればいいですか?」

 

という相談を時々受けます。

 

 

 

普通はここで

 

「起業ネタを決めましょう」とか
「強みを見つけましょう」とか
「ポジショニングしましょう」
「ターゲティングしましょう」とか
「事業計画書きましょう」とか
「ブログはじめましょう」とか
「ブランディングしましょう」とか、、、

 

そういう答えになるのかもしれません。

 

 

 

また、そういう答えを期待して
相談されているのかもしれません。

 

 

 

もちろん、起業ネタも強みも
ポジショニングもターゲティングも
事業計画もブログもブランディングも、、

 

やるに越したことないです。

 

 

 

わたしも起業セミナーとかでは
そういう話しますし。

 

 

 

でも、、、本当は、

 

それよりももっと大事なことがあります。
それ以前にできていないと困ることがあります。

 

 

 

 

お客さまから選ばれるには絶対に必要なこと。

 

 

 

 

また、仕事上のパートナーを選ぶ時も
これは欠かせません。

 

 

 

 

それは、、、

 

 

 

「信頼」

 

 

lgi01a201308141100

 

 

どんなに商品やサービスが素晴らしくても
どんなにすごい(風)に見える人ても
どんなにランディングページが魅力的でも

 

結局最後は、、、「信頼できるか?」
で判断されます。

 

 

 

えー、信頼?!
信頼なんて目に見えないし
一体何から始めればいいの?!

 

という声が聞こえてきそうですね。

 

 

 

そうですよね。
信頼って、一朝一夕で築けるものじゃないし
難しく感じるかもしれません。

 

 

 

でも実はそんなに難しくないんです。
信頼って、小さなことの積み重ねだったりします。

 

 

 

 

今日は、

これから起業するなら、ココは押させて!
という、「小さな一歩と積み重ね」
お伝えしたいと思います。

 

 

 

 

「名前と顔出すのが怖いとか言ってない?」

 

 

起業したいんですけど、やっぱり名前と顔って
出したほうがいいんですかね?

 

 

 

これもよく聞かれることです。

 

 

 

商品やサービスを提供し、
お客さまからお金をいただくのでしたら、
もちろん出したほうがいいですね。

 

 

 

もしリアルな店舗でしたら、
名前までは名乗らないかもしれませんが
まさかマスクかぶって接客しないですよね(笑)

 

 

 

Web販売でしたら、特商法がありますから
当然名前を出さなくてはいけません。

 

WEBで直接販売ではなくても
一度も会ったことがないのに
名前もわからない相手を信用できるでしょうか?

 

 

 

やはり、名前も顔もわかっていれば
安心感につながります。

 

 

 

それに加えて、プロフィールもちゃんと書いてあれば
信頼度がグッと増しますね。

 

 

 

 

「メールマナーは大丈夫?」

 

 

起業すると、お客さまや取引先、
ビジネスでメールを使用する場面
多くなると思います。

 

 

 

メールって、顔が見えないだけに
どんな風に書くかって大事ですよね。
メールには、最低限必要なマナーがあります。

 

 

 

まずは挨拶
「いつもお世話になっております」「こんにちは」など

 

 

そして名乗る
「〇〇の△△です。」

 

 

用件を端的に
「××の件でメールしました」と概要を述べ
用件はダラダラと冗長にならないよう端的に。

 

 

最後に署名。
最低でも名前とアドレスは必須です。

 

 

できれば、電話番号や住所なども入っていたほうが、
送られた相手が、電話をする郵送をするなどの
アクションが必要な時に親切ですね。

 

 

 

メールマナーについてはこちらの記事も参考にどうぞ
【スペシャル連載】デキル女性の美人メール術!
これだけは押さえておきたい好印象メールマナー

 

 

 

 

「コツコツした作業も厭わずできますか?」

 

 

起業のキラキラした面にだけ
憧れを抱いているのかな、、、
と思うような人に出会うことがあります。

 

 

 

最近は、FacebookなどSNSの影響も
あるのかもしれません。

 

 

 

でも、実際に起業をすると
最初は特にすべてを一人でこなすわけで、

 

事務作業、経理、営業、、、
コツコツと地味な作業が大半です。

 

 

 

特に集客に関しては、すごく地道です。
集客が上手くいっている人は
当然のことながら、見えない部分で
一見泥臭い作業を行い努力しています。

 

 

 

とりあえず、HPやブログさえあれば、
そこからお客さんがどんどん来る
なーんてことはありません。

 

 

 

わたしはWEB集客コンサルなので、
WEBメディアでの集客についてお話すれば、

 

たとえばブログを書くとか
メルマガを書くとか
反応率を計測するとか

 

どれ一つとっても派手な作業ではないですよね(笑)

 

 

 

リアルな集客も同じです。
いやもっと泥臭い作業ですよ。

 

 

 

それを厭わずコツコツとできるか?

 

 

 

「これをちゃんとやれば成果が出る。」

 

と言っても、定石通りやらない人は
とても多いです(>_<)

 

 

 

で、終いには、

 

そんなの効果ないとか
自分の仕事にはそぐわないとか
時間がない、、、

 

と言い訳をする^^;

 

 

 

そういう泥臭い作業、地道な作業
地味な作業もいとわずできるか?
「信頼」につながる大切な要素です。

 

 

 

でも、安心してください!

 

 

 

本当にやりたいこと
大好きなことをしていれば
そういった作業も全く苦になりませんので(*^^)v

 

 

 

なぜなら、自分のミッションやビジョンの
実現のための過程だと思えば
むしろ楽しくこなせますよ♪

 

 

 

 

「約束や期限を守れますか?」

 

 

これは起業うんぬん以前に、、、

 

人として当たり前ですよね^^;

 

 

 

子どもには「約束を守りなさい」
と言っている割には、ちゃんと守れない大人が多い。

 

 

 

メールが来たらすぐに返信する
提出期限や入金期限を守る

 

 

すぐにできないのであれば
その旨一言でもいいので先方に伝える。

 

 

 

至極、当たりまえのことです。

 

 

 

でも、その当たりまえのことが
できていない人も少なくありません。

 

 

 

こちらから何度もメールをして
ようやく返信が来る。

 

 

 

 

もし自分だったら、どうですか?

 

 

 

そんな相手と一緒に仕事を
したいと思わないでしょうし、

 

ましてはその人にお金を払って
何か購入するなんて不安ですよね。

 

 

 

約束や期限を守るのは当たりまえ。

 

 

 

小学生でもわかる簡単なことです。

 

 

 

そんなことで、「この人は信頼できない、、、」
というレッテルを張られたりしないように
したいものですね。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

最初にも書きましたが、
信頼って本当に小さなことの積み重ね。

 

 

起業するのであれば、ノウハウやスキル以前に
今日挙げたことができているか?(できるか?)
今一度考えてみてください。

 

 

 

「自分だったら、どんな人と仕事したいか?」
って考えれば、、、
やっぱり信用・信頼できる相手と
お仕事したいですよね(^_-)☆

 

 

 

 

 
・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
「いいね!」や「コメント」での応援お待ちしてます☆

 

◆「わたしスタイルLABO」Facebookページ
https://www.facebook.com/watalabo

 


 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

 ★無料メール講座★

スクリーンショット 2013-10-12 20.45.25