【女性起業家インタビュー】福田玉庭さん:書道師範、書道デザイナー - わたしスタイルLABOわたしスタイルLABO
2015.1.13
アイキャッチ

【女性起業家インタビュー】福田玉庭さん:書道師範、書道デザイナー

わたしらしさとお金の両立を実現する「わたしスタイルLABO」。
「好きなこと×得意なこと」のわたしスタイルで起業し、イキイキと輝いているステキな女性起業家のみなさんをご紹介します。
「いいね!」やコメントでの応援もよろしくお願いいたします!

 

 

 

本日のキラリ☆女性起業家さんは、書道師範、書道デザイナーの福田玉庭さん。

 

育児のすき間時間にコツコツと作品を作り続け、産後8ヶ月で個展を開催。
とことん育児に奮闘しながら、書道講師だけでなくネットショップも開設し、
自ら仕事の幅を広げ、活躍されている福田さんをご紹介します☆

 

10899860_345231955677706_880912637_n

 

 

 

【肩書き】
書道師範、書道デザイナー

 

 

 

【名前】
福田玉庭(ふくだぎょくてい)

 

 

 

【事業内容】
書道、書画デザイン、書道教室の運営

 

 

 

【理念】
デザイン:①上品であること②愛嬌があること③趣深くあること
書道教室:書道で心と暮らしをちょっと豊かにするお手伝いをしたい
書道を通じて、自信を育んでほしい

 

 

 

【主な活動場所】
東京都、埼玉県

 

 

 

【起業のきっかけ】
1、好きなことをずっと続けていきたい。どうせやるなら、仕事にしたい
2、子育てをしながら、家で仕事がしたい
3、子供が帰宅する時間に家にいたい

 

 

 

【仕事以外で夢中なこと】
2歳の息子と4歳の娘とのふれあい
日頃一緒にいてあげられていない時間を、一緒にいる時間を大事にすることで、
母親としての精神バランスを保っている。

 

 

 

【起業までの苦労談】
書家として仕事をしていきたいと決めたのは6年前。
そう決めてすぐ5年の間に二度の転勤、二度の出産、
夫の海外単身赴任と続き、中々前に進めない時期が続きました。

 

また、金融業界でしか働いたことがない私はコネも人脈もなく、手探り状態。
0からの飛び込み営業から始め、仕事につなげることに苦戦しました。
さらに、絵も好きで、書道だけでなく絵もかきたい、
どちらも中途半端になっている気もして、一体何がしたいのか、迷い続けてきました。
育児をしながら「起業」という難問に取り組む難しさ、
問答無用で大抵の時間を育児にとられるという現実に苦しみました。

 

 

 

【苦労をこんな風に乗り越えた!】
母になることは私のもう一つの目標でもあったので、
まずは育児、家庭を最優先にする、自分が本当にやりたいことはその後であると納得し、
とことん育児に奮闘しながら、ほんの少ししかないスキマ時間も無駄にせぬよう、活動に励みました。

 

一人目出産の時には、一日の睡眠時間が1~3時間という状況が1年間続きましたが、
昼寝も一度もすることもなく、子供が寝ているスキにコツコツと活動し、
産後8ヶ月で個展を開催、40点ほどの作品を制作しました。

 

また、ウェルカムボードのネットショップの開設、
独学でのホームページの開設、作品制作やポートフォリオ制作、
スキマ時間での講師活動など、育児で外に出る時間がとれない中でも出来ることを探し、取り組みました。
やれることを色々とやってみたことで自分の中で整理がついたのか、
「これがしたい」ということが、少しずつだけれども、確かに見えるようになりました。
上の子が幼稚園に入園し、自分の中で母親として「やるだけやった!」と納得感もあり、
本腰を入れて活動に励むことができるようになり、仕事の依頼も増えてきました。

 

 

10904839_345231982344370_583658437_n

 

 

【起業したい女性にメッセージ】
お子様がいらっしゃる方は、育児と仕事の両立に不安があるかもしれませんが、
たとえ育児のすきまの時間だけでも、毎日こつこつと積み上げれば、
まとまった時間になり、色々と起業の準備が進められると実感しています。

 

残りの人生、元気に動けるのも大体あと30年位かなとしたら、
育児だけに費やす時間に例えば3分の1(小学校入学頃10年)を
かけるとなると、何だかもったいない気がします。

 

一方、育児だって一生に一度、そのときにしか経験のできないこと、
できることならばおろそかにしたくありません。
子育て期間は起業準備期間として、子供の手が離れたら一気に始める、
というのも効率的に思います。
また、目標があることで、ある意味楽に育児ができ、
気持ちのバランスがよくなるとも実感しています。

 

「続けることは才能」。
時間がない、うまくいかない、と思っても、くじけず、あきらめず、失敗から学び、
自分の「信念」を貫き通すまで、自分が納得するまで続けていけば、
必ず道は開けると信じています。
家庭も仕事も、ワークライフバランスをとりながら、
「細く長く」続けていくのもコツだと思います。

 

 

 

【HP】
http://gyokuteifukuda.com

 

【ブログ】
http://gyokuteifukuda.com

 

【ネットショップ】
http://atelier-tamayura.com

 

【Facebookページ】
https://www.facebook.com/fu.qiansha

 

 

 

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
「いいね!」や「コメント」での応援お待ちしてます☆

 

◆「わたしスタイルLABO」Facebookページ
https://www.facebook.com/watalabo

 


 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

 ★無料メール講座★